お産ラボ、立ち上げました!

引っ越しやら、なにやらでずいぶん更新が滞ってしまいました・・・

いきなりですが、『お産ラボ』立ち上げました!!

お産は人生において、とても大きな出来事なのに、女性同士で自分の経験を話したり、人のお産について聞く機会がほとんどありません。
私は、妊娠中に、助産院でお産体験の記録を読んで、自分のお産を想像し、すごくワクワクしたのを覚えています。
そこに1人1人のお産のリアルがありました。
その時の気持ち、想いがいっぱい詰まっていました。
どんな情報よりも、リアルな体験が説得力を持って、私を励ましてくれました。
そこで、お産体験をシェアし、お母さんになるスタート地点(お産)を共に学ぶ場所、『お産ラボ』立ち上げました。
 
お産ラボは
*座談会やイベントを通して、専門家や異世代間でお産に向き合い、一緒に考える機会を作ります。
*そこで得た学びや気づき、感情を共有します。
これからお産を迎える人たちの不安や戸惑いに寄り添います。
*命がけのお産に、どこで、だれと、どのように向き合えばいいのかを一緒に考えます。
*1人でも多くの人が、満足のいく、幸せなお産ができるようにみんなの意見をすくい上げ、医療機関等へも提案していきます。

お母さん、1人1人の体験がお産ラボを支えてくれます。
お産ラボは、一緒にイベントを企画したり、サポートしてくれる仲間を大募集しています。月に1~2度のミーティングを予定しています。
サポータになっていただける方はメールしてくださいね!

osanlabo@gmail.com

Facebookはこちらからご覧ください。

いっしょに静岡をお母さんのパワーで盛り上げましょ♪





くさのさんのコラム 静岡新聞 『窓辺』 3月27日

【富士山と私】
今週のコラム『窓辺』です。

IMG_7403

今回は、富士山について書かれています。
富士山を身近に感じれるって、本当に素敵なことです。

とてつもないパワーが注がれているような気がします。富士山万歳!!

静岡県人は、あまり富士登山をしないと聞いたことがあります。

他県出身の私は、小学生の時、1度だけ登頂しました。
静岡生まれの子どもたちが、もう少し大きくなったら、また、みんなで富士登山に挑戦したいなぁって思います。くさのさんも、一緒に行きますか?





くさのさんのコラム 静岡新聞 『窓辺』 3月20日

【母乳の話】
今週のコラム『窓辺』です。
今回は、母乳のことについて書かれています。

IMG_7388

 私は、3人とも母乳のみで育てることが出来ました。

 吸い初めから3日間の激痛に耐えた後は、ほとんどトラブルもなく、哺乳瓶やミルクを買わずに済みました。エコな育児です。私は、自分のおっぱいをぐびぐび飲んでいる赤ちゃんを見ているのが、とっても好きでした。今ではすっかり本来の姿に戻ってしまったけど、期間限定の巨乳!?も誇らしいものでした(笑)

昨年の8月に娘が卒乳するまで、みんな合わせると5年5ヶ月・・・お母さんである喜びをふつふつ感じた、とっても素敵な時間でした。





くさのさんのコラム 静岡新聞 『窓辺』 3月13日

【増田さかへ先生のこと】

今週のコラム『窓辺』です。

今回は、くさのさんの恩師の先生について書かれています。
増田先生から、くさのさんへ受け継がれた助産師魂が、より多くの助産師さんにつながっていくことを期待しています。

IMG_2441





くさのさんのコラム 静岡新聞 『窓辺』3月6日

【オランダのお産事情】

すっかり遅くなってしまいましたが、先週のコラム『窓辺』です。

今回はオランダのお産について書かれています。自宅分娩が、全体の3分の1って驚異的な数字ですね!!
クラームゾルフ・・・日本でも、産後ケアの充実がこれからの課題になってくるんじゃないかと思います。

IMG_7372





くさのさんのコラム 静岡新聞 『窓辺』2月27日

【お産と子どもたち】

今週のコラム『窓辺』です。

今回は、お産に立ち会った子どもたちの様子や反応について書かれています。じ~ん感動・・・

IMG_2407

私も長女のお産の時、2人の息子たちが立ち会いました。
お風呂場をのぞきながら(水中出産だったので)「お母さん、がんばれ~!!」の大合唱がとっても心強かったです。
生まれたての赤ちゃんを見て、小さなお兄ちゃんたちが「かわいい!!」と言うのを耳にしたとき、何とも言えない幸福感につつまれました。

また、くさのさんの記事にもありましたが、我が家では、それぞれの誕生日の時に改めて、『誕生』を一緒に読み返し、お話しするようにしています。感動と感謝の気持ちを忘れないように・・・
ガミガミしがちな日々も、反省することができます(笑)





くさのさんのコラム 静岡新聞 『窓辺』2月20日

【帰省列車の思い出】

今週のコラム『窓辺』です。
全国のくさのさんファンの方、お待たせしました。

今回は、くさのさん自身の思い出が綴られています。

IMG_2393





くさのさんのコラム 静岡新聞 『窓辺』2月13日

【お母さんたちの力】

今週のコラム『窓辺』です。今週は、くさの助産院のイベントで活躍してくれるお母さんのこと、NPO法人の「バディプロジェクト」について書かれています。

 ふうちゃん、ママのこと書いてあるよ!!

お母さんが趣味や経験だけでなく、悩みや、その解決法もシェアできる場所がくさの助産院にはあります。

私たちお母さんに、”新しい子育て支援”の場所を提供してくれ、いつでも温かい眼差しで見守り、時に、ポンって背中を押してくれる・・・くさのさんに感謝の気持ちでいっぱいです。

IMG_7270





くさのさんのコラム 静岡新聞 『窓辺』2月6日

【学生実習と出会い】

今週のコラム『窓辺』です。

今回は、くさの助産院での実習生の受け入れや、くさのさん自身が学生だったときのことについて書かれています。

私も、次男を妊娠した時から、出産するまで、1人の学生さんに担当していただきました。

出産当日、夜遅くにもかかわらず、かけつけてくれ、陣痛でうんうん唸りながら廊下を歩いてる私にずっと付き添い、声をかけながら、腰をさすってくれました。

 それから4年後・・・くさの助産院で、お母さんになった彼女と再会できたときは、本当に嬉しかったです。

これからお母さんになる若い世代の学生さんたちと交流し、お話する機会はありそうで、なかなかないので、お互いにとても有意義な時間だと思います。そんな素敵な出会いも助産院ならではだと思います。

くさのさんにつづく、助産師さんの活躍も楽しみです。

IMG_7185





くさのさんのコラム 静岡新聞 『窓辺』1月30日

今、届いたばかりの今週のコラム『窓辺』です。

今回は、助産所でのお産について書かれています。

IMG_7152

私は、3人ともくさの助産院で出産できたことを、とても誇りに思っています。

お産についての考え方や、状況は、それぞれですが、お産ができる助産所に恵まれている静岡で、はじめから選択肢の1つとしても助産院がないとしたら、残念なことだと思います。





« Older Entries
 

Facebookページはこちら




このサイトを検索

カテゴリ

くさの助産院イベント

わたしと子育て

静岡子育て支援・イベント

写真撮影

お知らせ

授乳フォト

カメラ教室

手づくりおもちゃの会

すくすく足育講座

わたしの出産の記録

Copyright(c) 2013 くさの助産院とわたしと子育て All Rights Reserved.
デイトレード